同級生カップルの白水着清楚系JKがYouTube企画チャレンジ

プールで体力測定チャレンジ

こんにちは。

YouTuberのマチカドです!

現在はブロガー兼同人グラビアアイドル監督とも名乗らせていただいております!

プールに遊びきている素人の方に声をかけ、独自のチャレンジメニューに挑戦してもらって体力を測定する企画をやっています。

今回は9回目の動画を紹介します。

挑戦者は白い水着の清楚なJKさんとその彼氏さんの同級生カップルです。

YouTuberとしての反省も書いていくので、YouTubeやってみようかなという方はぜひ参考にしてみてください!

素人同級生カップルがプールに水着でYouTube企画に挑戦する動画

可愛い水着アイドルが見たい方はこちら

とてもうらやましいですね。

彼氏さん、白ビキニの可愛い同級生とプールなんて最高じゃないですか。

というか白い水着の女性は初めて見かけましたね。

意外と珍しいのかもしれません。

同級生カップルで遊びに来ていた素人水着JKが片足スクワットチャレンジに挑戦する画像
目つぶり片足キープチャレンジと片足スクワットチャレンジ

まずは30秒間目つぶり片足キープチャレンジと片足スクワットチャレンジ。

前回までの挑戦者にとって目つぶり片足キープチャレンジは簡単すぎたようなので、今回からかかとも上げてつま先立ちでやってもらうことにしました。

ちょっと難しすぎましたね。

しばらく後からつま先立ちはやめることになります。

かかと上げで挑戦してくれた方々には大変申し訳ないです。

難易度が高い片足スクワット5回は軽々やってくれましたのでおそらく通常の目つぶり片足キープチャレンジなら簡単にクリアできていたと思います。

ちなみに彼氏さんは男性なので10回ですが、彼も軽々とクリア!

同級生カップルで遊びに来ていた素人水着JKがベリーボタンチャレンジに挑戦する画像
ベリーボタンチャレンジ

ベリーボタンチャレンジは少し苦手なようです。

筋力系は強いけど、柔軟系は少し弱い感じですかね?

背もあまり高くなさそうなので少し不利かもしれませんね。

なんと、彼氏さんは軽々とクリア!

この種目、男性は苦手なはずなんですけどすばらしいです。

仲がいい2人が引き続きがんばってくれます。

同級生カップルで遊びに来ていた素人水着JKがドローインチャレンジに挑戦する画像
ドローインチャレンジ

ドローインチャレンジ。

お腹を凹ませテープを巻き30秒間キープするインナーマッスルのチャレンジです。

30秒間経ったらお腹を元に戻し、テープを切ることでチャレンジ成功となります。

同級生カップルで遊びに来ていた素人水着JKがドローインチャレンジに挑戦する彼氏にテープを巻く画像
彼氏さんもドローインチャレンジ

見ている限り、しっかりとドローインはできていたのですが、ルールをしっかりと把握しきれていなかったせいでチャレンジ失敗となってしまいました。

説明下手で申し訳ないです。

同級生カップルで遊びに来ていた素人水着JKが腕立てふせチャレンジに挑戦する画像
腕立てふせチャレンジ

男性はジャンプ腕立てふせ10回。

女性は腕立てふせ5回できたらチャレンジ成功です。

同級生カップルで遊びに来ていた素人水着JKが腕立てふせチャレンジに挑戦する画像
腕立てふせチャレンジ

彼女さんは腕立てふせはどうやら苦手な様子。

彼氏さんは綺麗なジャンプ腕立てふせを見せてくれました。

彼氏さん、だいぶいいところを彼女さんに見せることができてますね!

最後の種目は腹筋ローラーです。

超難関種目ですね。

同級生カップルで遊びに来ていた素人水着JKが腹筋ローラーチャレンジに挑戦する画像
腹筋ローラーチャレンジ

男性は10往復、女性は5往復できたらチャレンジ成功!

同級生カップルで遊びに来ていた素人水着JKが膝つき腹筋ローラーチャレンジに挑戦する画像
膝つきで腹筋ローラーチャレンジ

この種目は難しいんです・・・。

とはいえ2人ともとても優秀だったと思います!

片足スクワットできるだけでも運動能力が高いことがわかりますからね

YouTube撮影3日目に出演依頼をする際のメンタルについて

同級生カップルで遊びに来ていた素人水着JKと彼氏がインタビューを受けている画像
自己紹介をしてもらっているところ

YouTubeの撮影はこの回で3日目となります。

人間3度目ともなればさすがに慣れてきます。

たとえそれがレジャープールに1人で行くというヤバいことであっても。

だれか他の人を誘おうかとも思いましたが、もはやここまで来ると何も怖くありません。

今回も前回のやり方を踏襲し男女2組に声をかけました。

撮影3日目の1組目はJKさんと同級生の彼氏さん。

こちらはいい大人が1人でプール・・・。

少し悲しくなりました。

あー高校時代に戻りたい!

YouTuberとしての反省 前回のあらすじをつけてみたが失敗

同級生カップルで遊びに来ていた素人水着JKがベリーボタンチャレンジに挑戦する画像
ベリーボタンチャレンジ挑戦中の画像

今回は少し素材としては短めだったため、かなり引き延ばしてしまいました。

具体的には、2本目の動画と3本目の動画の冒頭に「前回までのあらすじ」みたいなものをつけてみたんですね。

結果としてはこれは大失敗でした。

YouTubeは冒頭が大切です。

ここで視聴者を惹きつけないとすぐにチャンネルから離脱されてしまいます。

現代人は忙しいんです。

そもそも、このチャンネルには特にストーリー性はないため本来あらすじなど必要ありません。

動画を薄め引き延ばす行為はできるだけ控えなければなりませんでした。

可愛い水着アイドルが見たい方はこちら

次のチャレンジ

前のチャレンジ

街カド体力測定とは

タイトルとURLをコピーしました